まっ茶なペンタカンサが発根

まっ茶なペンタカンサが発根

このブログは自分の記録用に書いているので
何か作業したり何かあった日付で書いています。
なので過去の日付で投稿することも多いのですが。

昨日は一気に投稿しすぎたので
さすがにこれは…
ということで日付をずらしての投稿です。

この記事は2019年1月16日の記録です。

これはダメなんじゃないかな…
と思っていたペンタカンサがついに発根しました

根がダメだったので切り詰めてしまって
株を水につけるしかありませんでしたし
葉緑素が見当たらない…状態で
とても生きられるようには思えなかったのですが。

ちょこっと発根
ちょこっと発根

やっと小さな根が出てくれました。
写真は4倍に拡大してます。

まだ本体を水に浸していないといけないので
腐らないか心配ですが…。

まっ茶…
まっ茶…

とても生きているようには見えないこの色(´-ω-`)

全体が茶色く変色し、
ゴワゴワの皮に覆われたような感じになっています。
刺どころか刺座もなく、
成長点が生きてるかすら怪しいというこの………。

よく、発根してくれました( ;∀;)

生きようとしてくれてるんですね。
サボテン、逞しいです。

残りはあと1株のみとなったのですが…
他の株と比べると比較的元気そうに見える中サイズで
どうしてこれだけ発根しないのか謎です。

腐る様子もなく、縮むこともなく、
育ってもいないけども…
何も変化がないのでそのうち発根するでしょう。

きっとやる気があんまりない子なんだなw
私みたいに(*´艸`*)

Scroll Up