ヘキラン移動させました

ヘキラン移動させました

同日に一気に投稿しすぎたので日付をずらした記事です。
これは2019年1月16日の記録です

ヘキランの種が発芽したばかりですが
果肉が付いてたと思われるシミがあった場所に
撮影した数時間後にカビを発見しました。

たった数時間で…orz

見ちゃったものはやるしかない…。
発芽しかけのデリケートな芽を…
本当はとてもいじりたくないのですが!

細心の注意を払って新しいスポンジに移動です。

今度はピンクのスポンジ
今度はピンクのスポンジ

白いスポンジだと白い根が見えないことに気付き
もしやこれは白絹病が発症しても気付かないのでは?
という恐怖がありましたので

今回はピンクのスポンジを使うことにしました。
ちょうど昨日100円ショップで買ってきたばかりで。
タイミングが良かったです。

芽が見えやすくなったようななってないような()

発芽しかけの白い根は見えやすいですね。
というか、たった数時間でしっかり発芽してます。

一番最初に発芽したちょっと大きなものは
ほんのり色味が付いてきました。

緑ではないな?(´-ω-`)

サボテンの芽といえば
今まで育てていたサボテンは小さくても緑だったのですが
ヘキランは白いんですね。
これから緑になっていくのでしょうか。

なんか茶色っぽくなっている気が…
するようなしないような…(´-ω-`)

少し心配ですが
初めての種類なので勝手がわからず
とりあえず見守ることにします。

ゴマサイズなので
そーっと爪に乗せて移動し
吹き飛ばないように少し離して希釈したオキシドールをスプレー。
水にもニードルボトルで2滴くらいオキシドールを入れておきました。

無理やり殻をとってしまわないように
そーっとそーっと…。
潰してしまわないようにそーっと…。

こんなに神経を使う作業はもうしたくないです(;´∀`)

白い根が見えやすくなったということは
白絹病が出ても早期発見できるのではと思っています。

問題は…
菌糸が張った部分をちゃんと切り取れるかなんですが。
そこはもうやってみるしかないですね。

困ったときのオキシドールでなんとかなればいいのですけど。

Scroll Up